ワイズマート

西宇和ノーワックスみかん

2015_mikan

●今年の愛媛みかんの状況
9月中旬以降、10月26日まで雨が全く降りませんでした。降水量が多過ぎると、果実の実は大きくなるものの、糖度が下がってしまいます。逆に雨が降らずストレスがかかると、みかんの木は、頑張ろうとして糖度が上がります。ストレスがかかりすぎると木が駄目になってしまうのですが、恵みの雨が27日に6~8mm程度、降りました。また9月に入り、気温が下がったため、着色についても、例年以上に早く仕上がっています。
西宇和、越智今治の2つの生産地ともに、同じ状況で、実際に試食したところ、甘味も、酸味もしっかりとある美味しいみかんに成長していることが確認出来ました。産地を視察したのは、出荷の1週間以上も前のものです。酸度が減算していくと糖度と酸度のバランスがよく、コクがあるみかんに成長します。

詳しい現地レポートにつきましては、ワイズフォーラムのレポートをご覧下さい。
2015年愛媛みかん産地視察 その1 (西宇和みかん)
2015年愛媛みかん産地視察 その2 (越智今治みかん)