ワイズマート

環境・地域貢献

地域貢献

環境活動

包装資材を塩ビラップからポリに変更
ワイズマートでは、食品の包装で使うラップを、順次「塩ビ」素材から「ポリ」素材に切り替えています。これにより、お客様が家庭で廃棄するラップの量を削減するだけでなく、副資材(紙管や箱)を含めたワイズマートの店内で発生するゴミの総量を削減することができます。(2008年12月から2009年11月までの1年間で、ラップを5.5t、副資材を321kgの削減が実施されました)
レジ袋の削減(エコポイントの推進)
ワイズマートでは、レジ袋削減の一環として、マイバックのご利用を推進しております。
買い物袋を持参のお客様が、マイバッグのご利用を宣言されワイズカードをご提示。
お買物1回につき、1ポイントをエコポイントとしてお渡しします。また、レジ袋の薄肉化など、限りある資源の削減を推進しております。
リサイクル資源の回収ボックスの設置
具体的には...
【お客様】
発泡スチロールトレーを分別し、水洗いをして頂きます。
透明容器の回収方法はこちら
【ワイズマート】
お店に回収BOXを設置し、お客様からお持ち頂いたトレーを回収致します。
【包材問屋】
ワイズマートにトレーを納品した帰り便を利用して使用済トレ-を、一時保管して頂きます。
【食品容器メーカー】
トレーを配送した帰り便で、使用済トレーを回収し、リサイクルをします。

このように、皆様のご協力があってリサイクルが達成されます。
年々回収量が増えています。お客様の環境への意識や関心の高まりがうかがえます。
リサイクルトレーの回収状況についてはこちら
エコトレーの採用(ワイズマート全体でCO2を150t削減)
リサイクルトレーは、1991年に簡易食品容器として初めて(財)日本環境協会より「エコマーク」商品として認定され、2000年には「エコトレー」として商標登録されました。
エコトレーは、回収されたトレーを原料であるペレットに戻し、再生原料とします。この再生原料は食品衛生法にも適合しております。
さらに、「エコトレー」だけが、トレーからトレーに生まれ変わる、資源循環型システムを採用しており、地球にも環境にも優しいトレーです。